徹底した顧客目線でお客様の悩みを解決します

われわれ行政書士は皆さまと行政のつなぎ役です。また、様々な分野で活躍される方々の橋渡しをする存在であるとも自負しています。医療福祉分野での活動経験を有する私には、その思いがとりわけ強くあります。

人を「つなぐ」力は未来を「つなぐ」力です。

弊所では、申請書類の作成のみならず、お客様のニーズに応じ、連携する他士業や関連業者とのマネジメントを提供いたします 。もちろん仲介手数料は一切いただきません。(他事務所や業者の報酬は別途必要です。) ※法令により行政書士が取り扱いできない業務に関しましては、速やかに説明の上、適切なご案内をさせていただきます。

建設業許可申請

建設業を一定規模で営む際は、都道府県知事又は国土交通大臣の許可が必要となります。
また、公共工事を請け負うためには経営事項審査(経審)を受ける必要があります。
新規・更新で申請をお考えの事業者様はお気軽にご相談ください。

飲食店許可申請

新たに飲食店をオープンする際は保健所に営業許可を申請する必要があります。また、営業の実態に応じて深夜酒類提供飲食店営業届といった他の手続を必要とする場合があります。どのような手続きを必要とするかなどを含め、お気軽にご相談ください。

風俗営業許可申請

風俗営業を開始する際にはその計画に応じて警察署を経由し公安委員会の許可を取得する必要があります。また、防災計画などに関する手続きが必要とされる場合があります。近年は無許可営業による摘発事例も増加しております。風俗営業を開始する際はぜひ幣所までご相談ください。

 

古物営業許可申請

リサイクルショップや古着屋、中古車販売など古物の売買を行うためには警察署を経由し公安委員会に許可申請をしなければなりません。警察署とのやりとりを負担に感じる方もいらっしゃると思われますので、ご面倒な手続きは幣所にお任せください。

 

各種許認可申請

解体工事業登録申請
電気工事業登録申請
産業廃棄物処理業
障害福祉サービス業指定申請
宅建業免許申請
マンション管理登録業者申請
住宅宿泊事業法(民泊新法)関連
自動車登録、車庫証明
自動車リサイクル関連
自動車運転代行業
屋外広告物設置許可申請
道路占有許可・道路使用許可申請
質物営業許可
理・美容所開設届
クリーニング所開設届
接骨院開設届
たばこ販売許可申請
公衆浴場営業許可申請
酒類販売業免許申請
旅行業登録申請
電気通信事業登録申請・届出

 

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]06-6415-9020お急ぎの方は 090-1911-1497 まで

お問い合せはこちら フォームでのお問い合わせはこちら