古物商許可と産業廃棄物収集運搬業許可をダブル取得するメリット

スクラップ
弊所は行政書士事務所であり、海事代理士事務所でもあります。

いきなり何を言い出すの?と思われたでしょうが、要するにダブルライセンスの優位性をお伝えしたかった次第です。

行政書士と海事代理士の組み合わせについては、いずれどこかで発表させていただくとして、今回はビジネスにおけるダブルライセンスの優位性について紹介させていただきます。

そう。古物営業と産業廃棄物収集運搬業。

両業界に詳しくない方にとっては、なんとも「??」なお話しでしょうが、実はこの2業種はとても密接かつ相性の良い業種なのです。

前置きはさて置いて、解説をはじめたいと思います^^

古物商について

中古品を売買するために必要となる資格が古物商許可です。詳細については、こちらの記事に譲ります。

古物商許可は、中古品を売買する事業者を警察(公安委員会)の管理下に置き、さまざまな義務を課すことによって、盗品が流通することを防止するための制度です。ですので、無許可で中古品を売買する行為は違法であり、厳しい刑罰の対象となります。

産業廃棄物収集運搬業について

事業者の排出する廃棄物を収集し運搬するために必要な資格が産業廃棄物収集運搬業許可です。詳細については、こちらの記事に譲ります。

産業廃棄物収集運搬業許可を取得するには

事業活動を行うとき、廃棄物が排出されることは必然です。ところが、誰でも彼でも廃棄物の収集や運搬を請け負えるとなると、安易に仕事を請け負った不届き者が廃棄物を不法投棄してしまうことも考えられます。このような事態を防ぐための制度が、産業廃棄物収集運搬業の許可制度です。

古物商と産業廃棄物収集運搬業の関連性

さて、そろそろ本題です。
不用品を買い取る場合、必要となる資格は何でしょう?
そう。古物商許可です。
それでは事業者から価値のない廃棄物を引き取る場合に必要となる資格は何でしょう?
そう。産業廃棄物収集運搬業許可です。

ざっくりと説明すると、有価物の取引であれば古物商許可廃棄物の取引であれば廃棄物収集運搬業許可が必要になります。

なお、価値のあるなしについては、金銭取引の有無のみで判断されるわけではなく、さまざまな要素を勘案して総合的に判断されることになります。

ダブルライセンスのメリット

このように、古物商許可と産業廃棄物収集運搬業許可のダブルライセンスがあれば、価値のある中古品を有償で買い取ることも、価値のない不用品を無償で引き取ることも可能となります。

いかがですか?ビジネスの幅が広がりませんか?

具体例をみていきましょう。

ある会社から、移転に伴う社内の物品の整理を依頼されたとします。社内には事務機器など、修理すればまだまだ価値のある中古品や、一見すると無価値な不用品がたくさん混在しています。

このとき、古物商許可のみであればどうでしょう。価値ある中古品は買い取ることはできても、価値のない不用品は無償であっても引き取ることができません。

逆はどうでしょう。産業廃棄物収集運搬業許可のみであれば、不用品としてすべてを回収することはできますが、価値のある中古品まで廃棄物として処理することになります。

それでは両方の資格を持っていればどうでしょう?中古品も不用品もまとめて丸ごと引き取ることができるので、依頼者は満足してくれますし、中古品を販売に回すことでその利益も得ることができます。

どうですか。興味がわいてきませんか?

ダブルライセンスへの道のり

とはいえ、ダブルライセンスの取得はなかなか高いハードルです。まだどちらの許可も取得していないのであれば、古物商許可を取得することからはじめることをオススメします。リンクさせている記事内でも案内させていただいていますが、取得のハードルは圧倒的に古物商許可の方がやさしく、新規参入もしやすい業態であるからです。

逆に産業廃棄物収集運搬業許可は資金要件や設備要件が厳しく、取得のハードルが高い業態です。もし既に許可を取得しているのであれば、すぐにでも古物商許可の取得を目指しましょう。

なお、そもそも古物商許可と廃棄物収集運搬業許可の両方を取得しておかなければならない事業形態もありますので、ここは注意が必要です。

まとめ

古物商も収集運搬業も、環境の保全に資する現代社会にマッチした業態です。もちろんビジネスとしても、まだまだ伸びしろのあるビジネスモデルだと思います。いわゆる転売ビジネスに興味があるのであれば、ぜひダブルライセンスを目指しましょう。

さて、弊所は行政書士事務所として以下の料金体系で古物商許可、産業廃棄物収集運搬業許可申請のサポートをさせていただいております。

許可申請の丸投げからすべてをサポートいたします。外部でのサポートという立ち回りにはなりますが、事業者さまが安心して運営に全集中できるよういつでもご相談をおうががいますのでご遠慮なくお申し付けください。

古物商許可申請
新規申請55,000円~
変更届22,000円~
産業廃棄物収集運搬業許可申請
産業廃棄物収集運搬業許可新規許可申請115,500円~
申請先が増えるごとに+ 66,000円(×数)
産業廃棄物収集運搬業許可変更、更新申請77,000円~

古物商・古物営業許可、産業廃棄物収集運搬業許可申請手続についてお悩みの方はお気軽にご相談ください♬

尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、伊丹市、宝塚市、川西市、大阪市、豊中市を中心に兵庫大阪の全域に対応可能です。

平日9時〜18時、📩は24時間365日対応!

06-6415-9020
または 090-1911-1497

メールでのお問い合わせはこちら。

お問い合わせフォーム


兵庫県尼崎市道意町7-1-3エーリックビル6D
阪神尼崎センタープール前駅徒歩8分
06-6415-9020
(お急ぎの方は、090-1911-1497

ロゴマーク+屋号

事務所の最新情報をお届けします